記事一覧

韓日国交正常化50周年のロゴと キャッチフレーズが決定される


 今月13日付けで韓国外交部及び日本の外務省から、韓国・日本の国民交流協力を増進する記念行事を進めるとして、両政府間で使用できるロゴと標語が決定され発表されました。芸術、学術、スポーツ、社会など、幅広い分野で両国民間の交流の促進、相互理解の増進、友好関係の強化がより一層進むことが期待されています。

ロゴマーク
外務省ホームページより

 中心部分のデザインは2005年の40周年記念行事の同様で、キャッチフレーズは「共に開こう 新たな未来を」。
 日本において正式な行事登録をする民間団体は、日本外務省の日韓国交正常化50周局(外務省アジア大洋州局北東アジア課 住所:〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1 E-mail:japankorea2015@mofa.go.jp )に申請し、審査機関は少なくとも2週間程度必要です。詳細については、ホームページを参考にしてください。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  2. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  3. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  4. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  5. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。