記事一覧

韓国文化活動を考える懇談会


【福井】福井県本部では8月1日午後、在日本大韓民国民団福井県本部事務所にておいて、「韓国文化活動を考える懇談会」を開催し、会員など20人が参加した。
懇談会
 はじめに福井県本部会長の李在洙会長が挨拶し「私たち在日がなさなければならないことは、未来志向の韓国文化活動であり日本社会に韓国文化を伝達することである」と述べた。
 来賓挨拶の後、民団福井県本部の金鎭煕・常任顧問が福井で開催される韓国文化活動イベントの紹介を行った。
 10月9日から11日にかけて韓国観光公社が主催し地元マスコミが共催して開催される「Korea week 2010 in 福井」の内容の説明を行い協力を要請した。
 韓国語講師や韓国舞踊教師も参加し、韓国文化の説明があり、「日本の中に韓国文化が根付くことで日本人の精神復興にも役立つ」という意見も出た。韓国文化活動が福井県民に幅広く親しまれるようにするため、工夫しながら努力していくことを確認し盛会のうちに閉会した。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  2. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  3. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  4. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  5. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...