記事一覧

韓国文化活動を考える懇談会


【福井】福井県本部では8月1日午後、在日本大韓民国民団福井県本部事務所にておいて、「韓国文化活動を考える懇談会」を開催し、会員など20人が参加した。
懇談会
 はじめに福井県本部会長の李在洙会長が挨拶し「私たち在日がなさなければならないことは、未来志向の韓国文化活動であり日本社会に韓国文化を伝達することである」と述べた。
 来賓挨拶の後、民団福井県本部の金鎭煕・常任顧問が福井で開催される韓国文化活動イベントの紹介を行った。
 10月9日から11日にかけて韓国観光公社が主催し地元マスコミが共催して開催される「Korea week 2010 in 福井」の内容の説明を行い協力を要請した。
 韓国語講師や韓国舞踊教師も参加し、韓国文化の説明があり、「日本の中に韓国文化が根付くことで日本人の精神復興にも役立つ」という意見も出た。韓国文化活動が福井県民に幅広く親しまれるようにするため、工夫しながら努力していくことを確認し盛会のうちに閉会した。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  2. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  3. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  4. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  5. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...