記事一覧

韓国婦人会歴史探訪ツアー(横浜)

平和統一聯合中央本部大塚克己会長が
「日本近代化の足跡とマッカーサー元帥を中心とする韓国動乱」講義

歴史探訪(横浜)

10月30日韓国婦人会主催の歴史探訪ツアーが横浜で開催されました。参加した50名近くの韓国婦人は横浜の山手通りを見学し、明治維新以来の日本近代化の歴史探訪を行いました。秋のバラが美しく咲いていて、大変有意義な散策となりました。

昼食時には平和統一聯合中央本部大塚克己会長が韓国と横浜の関係に関して、韓国動乱を中心として講義をしました。その中で、韓国動乱を指揮したマッカーサー元帥が横浜のホテルで執務をしたことや、動乱に際して横浜から多くの兵士や物資が韓国に向かっただろうこと等が説明されました。特に日本を統治するための70,000名の米軍兵士が韓国動乱に動員されたこと、それらの兵士は第二次大戦での実戦経験が無かったことなどが話されました。その兵士の多くが犠牲となりました。さらには、在日韓国人も600名を越える若者が参戦し、130名を越える人名が失われたこと、その犠牲が余り評価されていない現実も紹介されました。そして民団にある参戦軍人会の方々が高齢化しているので、しっかりと彼らの愛国心と平和のために戦った崇高な犠牲を顕彰しなければならないと話されました。さらには、歴史には残せませんでしたが、日本からも機雷の掃海の為に動員されて犠牲者が出たことなどの裏話も披露されました。韓国の少女舞踊団リトルエンジェルスの来日公演が予定されているが、参戦した在日韓国人の方々の慰霊もしなければならないという意見も出ました。
その後、参加者から歌などが紹介され、楽しい交流のひと時が持たれました。

 

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  2. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  3. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  4. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。