記事一覧

韓国婦人会歴史探訪ツアー(横浜)


平和統一聯合中央本部大塚克己会長が
「日本近代化の足跡とマッカーサー元帥を中心とする韓国動乱」講義

歴史探訪(横浜)

10月30日韓国婦人会主催の歴史探訪ツアーが横浜で開催されました。参加した50名近くの韓国婦人は横浜の山手通りを見学し、明治維新以来の日本近代化の歴史探訪を行いました。秋のバラが美しく咲いていて、大変有意義な散策となりました。

昼食時には平和統一聯合中央本部大塚克己会長が韓国と横浜の関係に関して、韓国動乱を中心として講義をしました。その中で、韓国動乱を指揮したマッカーサー元帥が横浜のホテルで執務をしたことや、動乱に際して横浜から多くの兵士や物資が韓国に向かっただろうこと等が説明されました。特に日本を統治するための70,000名の米軍兵士が韓国動乱に動員されたこと、それらの兵士は第二次大戦での実戦経験が無かったことなどが話されました。その兵士の多くが犠牲となりました。さらには、在日韓国人も600名を越える若者が参戦し、130名を越える人名が失われたこと、その犠牲が余り評価されていない現実も紹介されました。そして民団にある参戦軍人会の方々が高齢化しているので、しっかりと彼らの愛国心と平和のために戦った崇高な犠牲を顕彰しなければならないと話されました。さらには、歴史には残せませんでしたが、日本からも機雷の掃海の為に動員されて犠牲者が出たことなどの裏話も披露されました。韓国の少女舞踊団リトルエンジェルスの来日公演が予定されているが、参戦した在日韓国人の方々の慰霊もしなければならないという意見も出ました。
その後、参加者から歌などが紹介され、楽しい交流のひと時が持たれました。

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...