記事一覧

錦山 文潤國先生の詩


安分(안분)
顕達貧窮各有時 현달빈궁각유시
蛟龍得雨出於池 교룡득우출어지
男兒一世能安分 남아일세능안분
他日枯榮末可知 타일고영미가지
분수를 지킴
출세하고 호강하는 것이나 빈궁하게
사는 것이나 저마다 때가 있나니
교룡도 비를 만나야 못에서 나와 승천하노라
사내 대장부는 평생 분수를 지킬 수 있어야 하느니라
타일의 영고성쇄는 알 바가 아니니라.
身を守る(安分)
出世して贅沢な生活をすることや 貧窮に
生きるということや 各々の時があるので
蛟龍も雨にあってこそ 池から出て昇天する
立派な男は一生身分を守っていかないといけない
他日の榮枯盛衰は知らなくてもいい
注:蛟龍(英雄を象徴する仮想的な動物)


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  2. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  3. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  4. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  5. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...