記事一覧

金盛根会長との出会い

金盛根会長

 

金盛根会長との出会い

 

初めて、金盛根会長と出会ったのは、2004年2月に在日同胞指導者セミナーが大阪で行われた時でした。髭を蓄えたその姿は印象的で、会場で通訳の仕事をしていた私に、

「どうして朝鮮語がそんなに上手いの?」という言葉と共に会話が始まりました。当時朝鮮総連系だった会長にとって民族の誇りとしてのウリマル(ハングル)が話せる日本人は珍しく興味を持って下さったのだと思います。それ以来様々な場面で交流をして来ました。特に在日を見下していたような日本人が、ハングルを話すようになるよう教育された文総裁の思想は何か?と関心を持って活動に参加するようになったと、後日その思い出話をして下さいました。仙台でのセミナーや平和統一聯合の創設までの準備や、祖国訪問ツアーなどを通して、総連系の役割をされて現在は当団体の東北地方の会長職にあられます。

特に今年の平昌冬季オリンピックツアーにご一緒した際は当時の様子を告白しながら、「かつて自分は、反対活動をしていて皆さんに石を投げたりもしていた」と、そして、「スパイするつもりで来てもいた」とも吐露して下さいました。しかし、今は文鮮明総裁を尊敬し、従っている皆さんも同じように尊敬していると証をしながら参加した日本人の涙を誘っていました。そんな金会長のような方たちと一緒に平和統一聯合の活動を出来る事に感謝しながら、文総裁の願いである韓半島の平和統一を願いました。

 

2018年9月14日

茂木福美


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  2. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  3. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  4. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  5. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...