記事一覧

西愛知地区2月度ひまわり会レポート


 2月26日(火)名古屋市富田北地域センターにおいて、愛知県西部在住の韓国から国際結婚でお嫁に来た婦人達を中心とした、2月度ひまわり会を開催。朝鮮王朝最後の皇太子、李垠殿下と日本の皇室から初めて外国の王室へ嫁いだ、方子妃をモデルにした「虹を架ける王妃」の映画上映会を行った。在日コリアン、ニューカマー、日本人等13名が参加。
 上映後、懇親会では、「国の主役は人民であり、王室という特別な立場に対しては、現在、人によっていろいろな意見があると思うが、李殿下と方子妃の夫婦愛の素晴らしさ描いた素晴らしい映画だった。」(在日2世 70歳男性) 「心打たれる映画でした。もっとたくさんの他の人達にも観ていただきたい。と思いました。」(在日2世65歳女性)等の感想が述べられた。
(記・木村光宏)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  2. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  3. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  4. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  5. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...