記事一覧

虹にどうして(虫編)が付いているのか?

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.4.4)

「虹にどうして(虫編)が付いているのか?」

雨あがりの空を見上げて何度も虹を見た人は多いと思いますが、何故、「虹」と云う自然現象に、昆虫で無いのに虫偏が付いているのか?と思われた人は私だけでしょうか?実はこの「虫」という文字が「竜」が変形して出来た文字だという説があります。良く「虫の知らせ」という言葉のように身近な人に何か有った時、事前に知らせたりする霊的な現象ですよね。そして、実は虹には「雄、雌」があってそれを虹霓(こうげい)と言い、雄が虹(こう)であり、雌を霓(げい)というらしいです。虹をよく見るとペアになっていて、自然現象なのに生き物の夫婦のような不思議さもありますね。ちなみにその他にも、「鳳凰」や「麒麟」のような架空の生き物も「鳳」と「凰」、「麒」と「麟」の雄雌のペアになっているとの事です。虹になぜ虫偏が付いているのかという答えになったかは分かりませんが、何故が見えない架空の生き物のように虹も生きて自然の中で作用をしているような気がします。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  2. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  3. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  4. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  5. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...