記事一覧

70年を迎える 四日市朝鮮初中級学校芸術発表会


古くから民族のアイデンティティ構築と文化・芸術・教育に取り組んできた朝鮮学校。「ウリハッキョ(私たちの学校)」として朝鮮学校卒業者にとっては心のふるさとであり、楽曲もとても明るい曲調のものが多いことが知られています。学校法人三重朝鮮学園・四日市朝鮮初中級学校では学校創立70周年を迎え、「継承」をテーマに2月14日四日市市地域総合会館あさけプラザにおいて、2015年度の芸術発表会が行われました。
幼稚園児4人、小学生26人、中学生14人、合計44人によるステージは重奏、舞踊、歌と合奏、民族打楽器、演劇、ダンス、漫才などが発表されました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.3.17

    母親の存在と新時代をもたらす宗教

      時代を動かす思想や宗教運動がどのようにして、現れ、そして、国や社会、世界を動かすような潮流に...
  2. 2020.2.26

    人類を脅かす疫病がもたらした警告

      コロナウイルスの感染拡大が毎日のように、テレビなどのマスメディアで報じられている。
  3. 2020.2.17

    数学と文学と善悪の問題について

      芸術と数学というものは、一方が感情の分野、そして、もう一方が数式という合理的な科学的な分野と...
  4. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  5. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...