記事一覧

70年を迎える 四日市朝鮮初中級学校芸術発表会


古くから民族のアイデンティティ構築と文化・芸術・教育に取り組んできた朝鮮学校。「ウリハッキョ(私たちの学校)」として朝鮮学校卒業者にとっては心のふるさとであり、楽曲もとても明るい曲調のものが多いことが知られています。学校法人三重朝鮮学園・四日市朝鮮初中級学校では学校創立70周年を迎え、「継承」をテーマに2月14日四日市市地域総合会館あさけプラザにおいて、2015年度の芸術発表会が行われました。
幼稚園児4人、小学生26人、中学生14人、合計44人によるステージは重奏、舞踊、歌と合奏、民族打楽器、演劇、ダンス、漫才などが発表されました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  2. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  3. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...