記事一覧

第11連合会 韓国伝統文化普及を目指して フラワーフェスティバル13回続けて出演


広島と世界を結ぶ平和の花の祭典「第40回ひろしまフラワーフェスティバル」(主催:ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会 協力:RCC放送局)が5月3日から3日間平和大通りで開催され、参加者は毎年160万人を越えています。

フラワーフェスティバル

このイベントでは、パレードを始め、多数のステージで色々な催しが行われ、スペシャルゲストには歌手の平原綾香さん、岸谷香さん、芹洋子さんらが参加しました。

フラワーフェスティバル

フラワーフェスティバル
結成14年目を迎えるハンソリ韓国伝統サムルノリ団(代表:裵学泰平和統一聯合第11連合会副会長)は、すみれステージでサムルノリ、民謡、踊りを披露しました。結成後、フラワーフェスティバルには連続13回出場し、韓国伝統文化の普及に努めています。会場では第11連合会で開催したセミナーに参加された方や、在日コリアン社会の著名人の方々から挨拶や花束を頂く場面もありました。
尹致重事務局長は「文化で一つになっていくことが、近道ではないか」と今後の活動に対して更に熱心にしていく感想を述べました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  2. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  3. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  4. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  5. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...