記事一覧

第11連合会 韓国仏教諸宗派代表団70人が広島を訪問

広島原爆犠牲者慰霊祭

広島原爆犠牲者慰霊祭

平和を愛好する仏教の思想を貫き、戦争の傷を癒し、異国の地で無念の死を遂げた韓国人犠牲者を弔うため、9月14日、韓国人原爆犠牲者慰霊祭が平和記念公園・韓国人原爆犠牲者慰霊前で行われ、韓国仏教代表団、駐広島大韓民国総領事館、在日韓国人、平和統一聯合関係者などが合わせて100人が参加しました。
マスコミの注目もあり、読売新聞の記者から平和統一聯合関係者にインタビューもあり、9年間継続して平和慰霊塔を清掃している旨を答えました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  2. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  3. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  4. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。