記事一覧

第11・12連合会 吉野ヶ里を歴史探訪

吉野ヶ里

弥生時代から韓国と日本で交流があったと予想される遺跡地 吉野ヶ里。今日の日韓問題の解決や教訓を探そうと第11連合会では1月31日に、第12連合会では1月22日に吉野ヶ里を巡る歴史探訪が行われました。

吉野ヶ里

韓国婦人会からの参加が多く、国内ツアーに参加するのは初めてという方もいらっしゃいました。バスによる長時間移動の道中では、歌や家庭の自慢話などで盛り上がりました。
吉野ヶ里では韓国人スタッフによる案内もあり、よく学ぶことができました。特に海と陸地に近いところに住んでいた状況やその地形、夏と冬の暑さ・寒さに対応できるようにしていた弥生式住居環境を知り、昔の人々の知恵に感服していました。

吉野ヶ里吉野ヶ里

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  2. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  3. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  4. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  5. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...