記事一覧

第9連合会 京都鼻(耳)塚を考える会 代表と会合

第9連合会の曺按壽事務局長を中心とした6人が、2月18日京都鼻(耳)塚を考える会・裵今漢代表の自宅を訪問し、故郷の話や近況を話しあいながら、統一に対する現在の情勢について語り合いました。
裵代表からはお餅や焼き芋、冬場の名物トンチミ(水キムチの一種)が振舞われ、懐かしい雰囲気の中で歓談が行われました。裵代表は長年、平和統一を目指し勉強を重ね努力してきましたが、現在、祖国がますます厳しい状況になっている事に失望していることを吐露されました。
曺事務局長はそのことを踏まえた上で、これまで行ってきた講演会の「南北統一の外交と経済政策」についてのDVDを紹介しました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  2. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。