記事一覧

第8連合会 ハングル勉強会で徳野顧問の 韓国語学習について聞く

日韓の友好を目指す第8連合会の愛知県名城支部では、3月19日にハングル勉強会と南北勉強会が行われ、関係者らが10人参加しました。会では、2月に韓国で行われた文鮮明・韓鶴子総裁の聖誕祭に関する韓国のマスコミの情報や徳野英治中央本部常任顧問が韓国の週刊誌『週刊京郷』から取材を受け、通訳なしで語った内容などが紹介されました。
そのインタビュー記事は、徳野常任顧問が「文鮮明・韓鶴子総裁が『他国を愛するためには、一番先にその国の言語を学び、その国の文化、芸術、歴史を理解するのが基本である』と強調されたので、その教えを実現するために努力しました。それで47歳の時に韓国語の学習を始めて、鮮文大学に留学してまで勉強しました」と回答したことや、韓流ドラマが韓国文化を理解する上で大きく役に立ったこと、孝・烈・忠などの道徳的・倫理的深さを韓国文化に感じ、尊敬心を持つことができるようになったことを紹介するものでした。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  2. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  3. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  4. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  5. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...