記事一覧

第8連合会 事務局長、日韓国交正常化50周年記念シンポジウムに参加


世界の中、アジアの中の日本と韓国~良き隣人として共に歩 むために

世界の中、アジアの中の日本と韓国~良き隣人として共に歩むために

名古屋日韓親善協会主催の日韓国交正常化50周年記念シンポジウム「世界の中、アジアの中の日本と韓国~良き隣人として共に歩むために」が7月11日に名古屋国際センター第一会議室で行われ、事務局長が参加
しました。
基調講演で小倉紀蔵(京都大学教授)氏は、「今の日韓関係はどういう段階なのか? 今までのように、交流・親善・友好を唱えていれば済む時代ではなくなったのではないか?」と問題提起し、「市民・民主主義・法治は、日本と韓国でどう違うのか」「韓国人の市民意識」「民主主義や法治について」などをテーマに語り、2014年11月24日にソウル大学で講演した内容の一部を引用しながら、「日韓両国は歴史問題に関して、世界のどこもができなかった取り組みを協同で地道に行ってきた立派な国家である」と主張しました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...