記事一覧

第6連合会 38度線を越えよう! 新年会で権容一会長あいさつ


「ウリヌン ハナダ!(私たちは1つ)」を掲げ、第6連合会は1月9日と14日に担当者新年会と会議を開催しました。9日の新年会では宋幸哲中央本部事務総長が参加し、担当者に「今年は文鮮明・韓鶴子総裁と金日成主席の平和会談25周年記念であり、更に頑張っていきましょう」と激励しました。14日には権容一第6連合会会長、刑部徹常任顧問らも参加しました。刑部常任顧問は「平和統一聯合の女性たちが統一のパイプを連結し、世界平和のために頑張っていきましょう。今年は皆さんが女性指導者として先頭に立ち、南北統一のドアを切り開いていくように御願いします」と激励し、権会長は「南北の38度線は、個人の38度線、親子・夫婦関係の38度線を越えて、家庭の38度線を越えていくこと」という文総裁の南北統一のための基本方針を紹介しながら、新年の辞を述べました。

2016011411


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...