記事一覧

第6連合会 38度線を越えよう! 新年会で権容一会長あいさつ

「ウリヌン ハナダ!(私たちは1つ)」を掲げ、第6連合会は1月9日と14日に担当者新年会と会議を開催しました。9日の新年会では宋幸哲中央本部事務総長が参加し、担当者に「今年は文鮮明・韓鶴子総裁と金日成主席の平和会談25周年記念であり、更に頑張っていきましょう」と激励しました。14日には権容一第6連合会会長、刑部徹常任顧問らも参加しました。刑部常任顧問は「平和統一聯合の女性たちが統一のパイプを連結し、世界平和のために頑張っていきましょう。今年は皆さんが女性指導者として先頭に立ち、南北統一のドアを切り開いていくように御願いします」と激励し、権会長は「南北の38度線は、個人の38度線、親子・夫婦関係の38度線を越えて、家庭の38度線を越えていくこと」という文総裁の南北統一のための基本方針を紹介しながら、新年の辞を述べました。

2016011411

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  2. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  5. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...