記事一覧

第6連合会 38度線を越えよう! 新年会で権容一会長あいさつ


「ウリヌン ハナダ!(私たちは1つ)」を掲げ、第6連合会は1月9日と14日に担当者新年会と会議を開催しました。9日の新年会では宋幸哲中央本部事務総長が参加し、担当者に「今年は文鮮明・韓鶴子総裁と金日成主席の平和会談25周年記念であり、更に頑張っていきましょう」と激励しました。14日には権容一第6連合会会長、刑部徹常任顧問らも参加しました。刑部常任顧問は「平和統一聯合の女性たちが統一のパイプを連結し、世界平和のために頑張っていきましょう。今年は皆さんが女性指導者として先頭に立ち、南北統一のドアを切り開いていくように御願いします」と激励し、権会長は「南北の38度線は、個人の38度線、親子・夫婦関係の38度線を越えて、家庭の38度線を越えていくこと」という文総裁の南北統一のための基本方針を紹介しながら、新年の辞を述べました。

2016011411


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  2. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  3. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  4. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  5. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...