記事一覧

第5連合会 高尾山・平統登山 なめこ汁で身も心も温まる


毎月、韓半島(朝鮮半島)の平和統一を願うために登山する第5連合会は、11月14日、東京都八王子市の高尾山を総勢9人で登りました。昨年はミシュランガイドでも紹介され、世界一登山客の多い山とされています。599mの山ではありますが、高尾山薬王院によって行われている滝修行、山中を練り歩く回峰行、ひたすら般若心経を唱え続ける千巻経など山岳信仰の拠点でもあります。当日の天候は雨でしたが、たくさんの登山客で賑わっていました。
今回の登山には、宮塚利雄教授や高永喆先生も参加され、頂上で温かいなめこ汁とキンパブを味わいました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。