記事一覧

第4連合会 長野市立犀陵中学校でキムチ作り


長野市立犀陵中学校では、「Let’s see the world」と題し毎年、学校教育の一環として世界の様々な国々の文化と風習を体験する授業が行われています。10月20日には「韓国のキムチを作ろう!!」と題し、韓国の文化と風習を学ぶ時間が持たれ、長野市韓国婦人同友会が協力しました。体育館で紹介式が持たれ、その後、体験学習が始まりました。同校生徒26人がミニハングル講座とキムチ作りを体験しました。
指導した韓国婦人は「準備過程では骨を折りましたが、やりがいがありました」と喜びの感想を述べました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.2.26

    人類を脅かす疫病がもたらした警告

      コロナウイルスの感染拡大が毎日のように、テレビなどのマスメディアで報じられている。
  2. 2020.2.17

    数学と文学と善悪の問題について

      芸術と数学というものは、一方が感情の分野、そして、もう一方が数式という合理的な科学的な分野と...
  3. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  4. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  5. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。