記事一覧

第3連合会 南北統一を願い「高句麗・百済・新羅」の和合統一の祝詞を奏上

 「高句麗・百済・新羅」の背景を持つ在日コリアン、日本人らが1つになって南北統一を祈願しようと、3月31日埼玉県日高市の高麗神社、聖天院で「和合統一式」(主催:平和統一聯合第3連合会 協力:高麗神社)が開催され、金榮翯会長ご夫妻、新田鍾大元新潟県会長らが参拝し、高麗神社宮司による「和合統一」を祈願する祝詞が奏上されました。
 宮司よれば「1990年代までは、南北統一の祈願をする人がいたが、最近はめっきり少なくなり、2008年以降はいなくなった」と言います。脱北者の増加や李明博政権移行の日韓関係が影響していることは間違いないでしょう。参加者からは「和合統一を祈願するには良い時期であり、高麗神社で祈願できたことで心がすっきりした」と感想が寄せられました。
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  2. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  3. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  4. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  5. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...