記事一覧

第3連合会 さいたま歴史散歩「渡来の里・高麗郡の歴史を知ろう」

 高麗神社・鳥居

西埼玉支部は7 月13日、日韓国交正常化50周年記念さいたま歴史散歩を行い、高麗神社参拝と渡来の里・高麗郡の歴史を学びました。今回の参加者は、韓国との縁のある人だけでなく、清王朝の姫であった川島芳子女史も参加し、心が古の高句麗時代へとタイムトラベルしたようです。
高麗王若王から60 代目の高麗神社宮司・高麗文康氏が「ここ高麗神社は、歴史的な興味にとり付かれた人が多く来ます」とジョークを交えながら約2時間、拡声器を手にして語りました。その説明の中で、亡き59 代の高麗澄雄氏が平成8年10月19日に「あと20年たつと、高麗郡が出来て1300 年にあたるので、この世に生きて盛大にお祝いしたい」と語った内容を紹介しました。来年は建郡1300年を迎えるため、西埼玉支部も積極的にお祝いしていく予定です。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  2. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  3. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...