記事一覧

第3連合会 さいたま歴史散歩「渡来の里・高麗郡の歴史を知ろう」


 高麗神社・鳥居

西埼玉支部は7 月13日、日韓国交正常化50周年記念さいたま歴史散歩を行い、高麗神社参拝と渡来の里・高麗郡の歴史を学びました。今回の参加者は、韓国との縁のある人だけでなく、清王朝の姫であった川島芳子女史も参加し、心が古の高句麗時代へとタイムトラベルしたようです。
高麗王若王から60 代目の高麗神社宮司・高麗文康氏が「ここ高麗神社は、歴史的な興味にとり付かれた人が多く来ます」とジョークを交えながら約2時間、拡声器を手にして語りました。その説明の中で、亡き59 代の高麗澄雄氏が平成8年10月19日に「あと20年たつと、高麗郡が出来て1300 年にあたるので、この世に生きて盛大にお祝いしたい」と語った内容を紹介しました。来年は建郡1300年を迎えるため、西埼玉支部も積極的にお祝いしていく予定です。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  2. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  3. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  4. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...
  5. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...