記事一覧

第16連合 日本と韓国の新しい50年の友好に向けた ハーモニーを目指して


日韓国交正常化50 周年記念クラシック コンサート

駐神戸大韓民国総領事館と神戸市が主催する「日韓国交正常化50 周年記念クラシックコンサート」が5月16日神戸新聞松形ホールにおいて開催され、FPU兵庫の文聖純会長代行と会員数名が参加する中で約700人が音楽の調べを楽しみました。
コンサートは、バークリー音楽院を卒業後、90年からニューヨークで本格的な音楽活動を開始し、記録映画「セイブ、レインフォレスト」の音楽監督としてグラミー賞にもノミネートされた吉田次郎氏と韓国若手実力派の演奏家で構成されたプロのアンサンブル演奏団 Joy of Strings による二部構成。
参加した文会長代行は、「クラシック楽器によるアリラン(韓国民謡)を聴き、心から感動しました」と感想を述べ、李成権総領事は、「この演奏が日韓関係に美しいハーモニーを織り成す契機になればいい」と述べました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  2. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  3. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  4. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  5. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...