記事一覧

第1連合会 TEE BALLを体験


TEE BALL

第21回「赤い羽根」ティーボール北の甲子園大会 北海道知事CUPが11月3日、北海道・札幌ドームにて開催され、鄭會喆事務局長らが参加しました。
ティーボールとは、野球やソフトボールに類似したボールゲームで、ピッチャーが存在しなく、本塁プレート後方に置いたバッティングティーにボールを載せ、止まったボールを打つことからゲームが始まります。現在、全国の小学校の体育の授業でも行われており、幼児からお年寄りまで楽しめるスポーツです。
会場には、韓国で解説を務めているホ・グヨン解説員が参加しており、鄭事務局長らと記念撮影をしました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.3.17

    母親の存在と新時代をもたらす宗教

      時代を動かす思想や宗教運動がどのようにして、現れ、そして、国や社会、世界を動かすような潮流に...
  2. 2020.2.26

    人類を脅かす疫病がもたらした警告

      コロナウイルスの感染拡大が毎日のように、テレビなどのマスメディアで報じられている。
  3. 2020.2.17

    数学と文学と善悪の問題について

      芸術と数学というものは、一方が感情の分野、そして、もう一方が数式という合理的な科学的な分野と...
  4. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  5. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...