記事一覧

第二回 特別講演会


「朝鮮人留学生の二・八独立宣言と布施辰治弁護士」
~朝鮮の独立運動を支援し朝鮮人と共に歩んだ日本のシンドラー~
2008 年3 月29 日(土)、東京・新宿にて第一連合会主催のもと、特別講演会が開催された。


 1919 年三・一独立運動直前の2月8日は、朝鮮からの在日東京留学生が、神田・朝鮮YMCA会館に集まって朝鮮の独立宣言をした日である。
 この日、日本警察に検挙された留学生代表が“内乱陰謀罪”にかけられた裁判の時、無償で弁護をかってでて学生たちの無罪を強く主張したのが、布施辰治先生である。そのお蔭で、被告の学生たちは軽犯罪の“出版法違反”を適用されて大部分が釈放されている。
 その後も布施弁護士は、多くの朝鮮人独立運動家の弁護を進んで無料で引き受け、戦前戦後を通じて社会的弱者であった植民地朝鮮の農民や、在日朝鮮人の救済活動で朝鮮人と共に歩んだ人権派弁護士、布施達治先生の生き様と軌跡を、布施先生の研究者が語る。
講師 許南明 (ホ ナムミョン)
 (元東京韓国学園教師 前在日民団幹部)
 川崎市生まれの在日二世。
 1945 年から1955 年まで10年間韓国に居住し、
 韓国動乱を体験する。ソウル大学 を経て、
 明治大学に編入し、地理学を専攻する。
 古代史及び近現代日韓人物史の研究を
 趣味とする在野の歴史家。
 著述・翻訳業の傍ら講師活動を続けている。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...