記事一覧

“秋の実り” 真っ赤なトマトは長生きのもと


 北海道連合会では8月20日(木)、社会福祉法人石狩喜久の園で絵手紙の集いを行った。
お盆を過ぎ、秋の実りも多くなる中、トマトを題材にデイケアーにかよう11人のお年寄りが参加した。
 テーブルの上には、真っ赤に熟したトマトとミニトマトが置かれ、参加者たちは思い思いペンをとり、
下絵を描き、クレヨンでペイントした。 
絵手紙
 30分くらいで実物以上においしそうなトマトの絵が完成。出来上がったトマトの絵はどれも赤が鮮やかで、見ているだけで元気が出てくる。そして「トマトを食べて長生き」「トマトは長生きのもと」「おいしそうなトマトだね」など言葉を添えて、参加者たちは笑顔にあふれた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...