記事一覧

福井県本部設立大会


 2004年7月14日に創設された平和統一聯合は、その後各地の都道府県で設立をし、今年で6年目を迎える。今回、福井県本部が設立し、在日同胞の和合と統一運動がさらに飛躍するだろう。
 2010年4月18日、設立大会の会場となった福井県福井市文化会館大会議室には約100人が参加した。渡辺邦彦氏による司会のもと、初めに、平和統一聯合設立の経過についての映像が上映された。
福井県本部が設立
 主催者を代表して、設立準備委員会の李在洙委員長が挨拶に立ち、「在日として差別を受けながら、長い苦労の日々を過ごしてきたが、文鮮明総裁の平和思想にふれて、在日の使命の大きさを知り、希望を感じた。」と述べ、さらに平和統一聯合の組織結成を為すことの重要性を訴えた。
李在洙委員長
 続いて丁鍾瑚地区事務局長が福井県本部設立に至るまでの経過報告を行なった。
経過報告
 続いて、県本部規約案と活動方針案、人事案が承認された。会長に就任した李在洙氏と副会長に就任した劉萬伊氏に鄭時東中央本部会長から任命状が授与された。
任命状が授与
 続いて、鄭時東中央会長が「祖国統一は在日から」と題して記念講演を行なった。講演の中で、鄭会長は「福井県が生んだ偉大な芸術家 岡倉天心が『アジアは一つ』と言った。日本の国づくりに韓国から来た渡来人が大きくかかわっており、在日は韓国と日本を繋ぎ世界平和に貢献する大きな役割を担う存在である。」と強調した。
 最後に劉萬伊副会長が閉会の辞を述べ、盛会のうちに閉会した。
 大会後は昼食懇談会が持たれ、和やかな交流のひとときを持った。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...