記事一覧

涙の高暮ダム朝鮮人犠牲者慰霊祭


 7月9日、広島連合会主催で「広島県三次市高暮ダム朝鮮人犠牲者慰霊祭」が厳かに行われた。参加者は18人。
参加者一同
 広島県三次市から高暮ダムまで車で約1時間。今回、日本人ボランティア実国さんによる案内があり、何人かの証を基に聞かせていただいた。
韓会長と実国さん
【韓会長と実国さん】
 高暮ダムは、朝鮮人約4000人を投入して1939年~1949年まで建築された。現在では、どのくらいの人数が犠牲になったのか全然わからないままで、当時の生存者はほとんど亡くなっていない。ダムのコンクリートの中には、空気を抜く作業の時、合図を聞けずコンクリートと混ざってしまった朝鮮人もいるという。
当時の資料
当時の資料
当時の資料
【当時の資料】
 参加者一同は、心をこめて祭壇を作り手を合わせ、冥福とともに平和を作り出すよう、涙を流しながら新たな決意をした。
慰霊の祭壇
手を合わせる


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  2. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  3. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  4. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...
  5. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...