「平和統一聯合」創設大会(2004年7月4日)

 

「平和統一聯合」創設大会

韓半島の平和的南北統一を目指す「平和統一聯合」の創設大会が、2004年7月4日、東京で開催された。韓国から徐英勲(ソ・ヨンフン)元大韓赤十字社総裁、金玟河(キム・ミナ)元韓国大統領統一顧問、李京捘(イ・ギョンジュン)鮮文大総長らが出席。日本からも各界の有識者が多数参加した。

挨拶に立った具末謨(グ・マルモ)同連合会長(当時)は、在日の具体的な和解運動として民族文化教育運動、遺骨発掘と慰霊の活動、在日の離散家族の再会運動などを挙げ、「栄光に満ちた在日同胞の姿を後孫に残そう」と訴えた。

晩餐会では、劉正玉(ユ・ジョンオク)同連合常任顧問(当時)は挨拶に立ち、「全ての同胞が互いに祖国統一のために一つになりましょう」と呼び掛けた。

その後、同年8月に大阪、9月に名古屋、10月に京都、11月に埼玉で相次いで結成大会が開催された。

ピックアップ記事

  1. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  2. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  3. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  4. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  5. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...