記事一覧

東愛知ワンコリア 「朝鮮川」での朝鮮受難者慰霊祭


3・1独立運動の記念行事の一つとしてワンコリア東愛知・知立支部(支部長、阿南信義)では3月2日(日)午後1時半より愛知県安城市桜井町を流れる「朝鮮川」河敷きにて第3聯合会朱鎮台常任顧問をお迎えして地元の会員、約30名で朝鮮受難者慰霊祭が執り行われた。
朝鮮川のルーツは豊臣秀吉の第一回目(1592年、文禄の役)の朝鮮出兵の時、連れてこられた人を当時の西尾城主が「矢田川」の開さくに従事させてできた川で、その過去を知る人は、今はほとんどいない。また、労役に従事した人は、2012年の韓国エキスポ博覧会の会場となる麗水(全羅南道)出身者達であるという。
平和統一聯合の会員が以前よりこの川のルーツについて調べてきた事によって、受難者の供養をするようになった。
川に向かって受難者を慰霊する歌と冥福を祈る祈祷が捧げられた後、参加者からは「3月から韓国の麗水で在日指導者セミナーがあると聞いていますが、ここに眠る受難者の霊を故郷に連れて帰してあげたい」、「15年ほど前からこの川の名前の由来を調べて地元の人に聞いたり役所で調べたりして苦労しました。今回、麗水から連行されてきた人達と知ってこの慰霊祭をしましたが、南北の平和統一を願う朱常任顧問を迎えて実施できたことはなによりでした」などと感想が述べられた。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  2. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。
  3. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  4. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  5. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...