記事一覧

【大阪】東アジアの文化友好を目指して、シンポジウムに参加。学びを深める。


朝鮮通信使ユネスコ世界記憶遺産登録記念シンポジウム「-東アジアの文化友好と和解の共同体を求めて-」(主催:コリアンワールド 共催:コリア・ジャパン文化友好会議 協力:朝日新聞社 後援:駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院、アジア協会アジア友の会、朝鮮通信使縁地連絡協議会)が4月8日、大阪市天王寺区のたかつガーデン8階で開催され、平和統一聯合近畿連合会からは約60人が参加。

シンポジウムの様子

仲尾 宏 京都造形芸術大学客員教授/縁地連学術委員長による基調講演「朝鮮通信使から見た平和外交」と尹大辰 愛知淑徳大学講師、王少鋒 大阪電気通信大学准教授、仲尾 宏 京都造形芸術大学客員教授/縁地連学術委員長、朴一 大阪市立大学教授、洪萬杓 忠清南道東アジアチーム長らによるパネルディスカッション「東アジアの平和共同体を目指して~文化交流のありかた~」について学びを深めた。

 


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.2.17

    数学と文学と善悪の問題について

      芸術と数学というものは、一方が感情の分野、そして、もう一方が数式という合理的な科学的な分野と...
  2. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  3. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  4. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  5. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。