記事一覧

強制連行受難者慰霊祭が40周年 熊本・荒尾市


記念写真
【熊本=安正敏】
 熊本市荒尾市にある高野山真言宗法雲山金剛寺の赤星善弘名誉住職は昭和43年、郊外の小岱山に中国人と南北朝鮮人の強制連行殉難者を祭る慰霊塔を建てた。
 以来ここで年1回の合同慰霊祭と毎月8日には供養祭を続けて来た。
 今年は慰霊祭を行ってから40周年を迎える年で、京都泉涌寺と韓国から白蓮寺の和尚さんが参加した。
赤星善弘名誉住職
<赤星善弘名誉住職>
慰霊
韓国白蓮寺の和尚さん
<韓国白蓮寺の和尚さん>


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  2. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  3. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  4. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...
  5. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...