記事一覧

強制連行受難者慰霊祭が40周年 熊本・荒尾市


記念写真
【熊本=安正敏】
 熊本市荒尾市にある高野山真言宗法雲山金剛寺の赤星善弘名誉住職は昭和43年、郊外の小岱山に中国人と南北朝鮮人の強制連行殉難者を祭る慰霊塔を建てた。
 以来ここで年1回の合同慰霊祭と毎月8日には供養祭を続けて来た。
 今年は慰霊祭を行ってから40周年を迎える年で、京都泉涌寺と韓国から白蓮寺の和尚さんが参加した。
赤星善弘名誉住職
<赤星善弘名誉住職>
慰霊
韓国白蓮寺の和尚さん
<韓国白蓮寺の和尚さん>


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  2. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  3. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  4. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  5. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...