記事一覧

強制連行受難者慰霊祭が40周年 熊本・荒尾市


記念写真
【熊本=安正敏】
 熊本市荒尾市にある高野山真言宗法雲山金剛寺の赤星善弘名誉住職は昭和43年、郊外の小岱山に中国人と南北朝鮮人の強制連行殉難者を祭る慰霊塔を建てた。
 以来ここで年1回の合同慰霊祭と毎月8日には供養祭を続けて来た。
 今年は慰霊祭を行ってから40周年を迎える年で、京都泉涌寺と韓国から白蓮寺の和尚さんが参加した。
赤星善弘名誉住職
<赤星善弘名誉住職>
慰霊
韓国白蓮寺の和尚さん
<韓国白蓮寺の和尚さん>


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  2. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  3. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  4. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  5. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...