記事一覧

強制連行受難者慰霊祭が40周年 熊本・荒尾市


記念写真
【熊本=安正敏】
 熊本市荒尾市にある高野山真言宗法雲山金剛寺の赤星善弘名誉住職は昭和43年、郊外の小岱山に中国人と南北朝鮮人の強制連行殉難者を祭る慰霊塔を建てた。
 以来ここで年1回の合同慰霊祭と毎月8日には供養祭を続けて来た。
 今年は慰霊祭を行ってから40周年を迎える年で、京都泉涌寺と韓国から白蓮寺の和尚さんが参加した。
赤星善弘名誉住職
<赤星善弘名誉住職>
慰霊
韓国白蓮寺の和尚さん
<韓国白蓮寺の和尚さん>


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  2. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  3. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  4. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  5. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...