記事一覧

在日と韓日・日韓国際結婚家庭の子女たち

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.10.1)

「在日と韓日・日韓国際結婚家庭の子女たち」

韓日・日韓家庭の子女たちは、ある意味で在日の立場ではないかと常々思っていた。

我が家の場合も韓国人の父親と日本人の母親を持つ子女であるが、韓国で生まれ育ち4歳の時、日本に来たので在日の1.5世の立場と言っても良いのではないかと思う。そして現在の在日二~四世(日本で出生)の場合も韓国人であっても日本で生れて生活しているので、普段生活の中でハングルは必要が無いので日本語しか使わない。また、どちらの国に足場を持つかによっても教育環境が違い、そのアイデンティティも考え方も違ってくる。

息子は小学校に入ってもしばらくは言葉が通じず、誤解され、差別されたり、いじめられたりした。今こうして在日の方々とのかかわりを持つようになってからは、息子のそんな辛い境遇と体験を通して僅かではあるが、在日の方々もそんな心情を持っていたのではないかという、疑似体験させて貰ったと感謝している。最近ではハーフと呼んでいた国際結婚の二世も、今はダブルと呼ばれるようの両国の橋渡しの役割を成す重要な存在だと思う。


関連記事

ピックアップ記事

  1. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  2. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  3. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  4. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  5. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...