記事一覧

南北統一に向けて心を一つに花見会(長野)


 第4連合会は、4月17日(日)恒例の花見会を開催。中央本部より金源植事務総長、茂木福美次長が参加し、南北統一に向けて心を一つにした。
花見会
 長野県はまだまだ寒さが残り、桜の声を聞くことができなかったが、金事務総長が日韓関係や南北統一問題とも深い関係のある家庭や夫婦関係の重要性を語り、参加した韓国婦人たちが感動していた。話の中では、夫の立場、妻の立場、また韓国の気質的内容について語られ、参加者は笑いと興奮に包まれ、改めて学んでいたようであった。一同は最後に統一の歌を歌いながら、心を一つにして南北統一を誓った。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  2. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  3. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  4. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  5. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...