記事一覧

南北統一に向けて心を一つに花見会(長野)


 第4連合会は、4月17日(日)恒例の花見会を開催。中央本部より金源植事務総長、茂木福美次長が参加し、南北統一に向けて心を一つにした。
花見会
 長野県はまだまだ寒さが残り、桜の声を聞くことができなかったが、金事務総長が日韓関係や南北統一問題とも深い関係のある家庭や夫婦関係の重要性を語り、参加した韓国婦人たちが感動していた。話の中では、夫の立場、妻の立場、また韓国の気質的内容について語られ、参加者は笑いと興奮に包まれ、改めて学んでいたようであった。一同は最後に統一の歌を歌いながら、心を一つにして南北統一を誓った。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  2. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  3. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  4. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...
  5. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...