記事一覧

中央本部報告


統一基金

「塵も積もれば山となる」。このことわざは、金源植事務総長がかつて統一基金を集める時のキーワードでした。金事務総長就任後、初めての統一基金が3月17日と30日、茂木次長と第6連合会より中央本部に寄付されました。韓半島統一にかかる経費は、統一前・統一後の準備としても莫大な金額が掛かりますので、応援する個人・団体・国家などが協力して統一基金を備えていくことが大切でしょう。今年度の様々なプロジェクトにおいても、健全な運営を目指しています。

 

在日韓国婦人会中間報告総会

27日には、在日韓国婦人会中間報告総会が東京都新宿区の会場で行われ、中央本部の協力の元、インターネットでの生中継での参加者も含めて、約300人が参加しました。総会では、普段の平和統一活動が映像によって紹介され、姜京姫婦人会長と会計担当からの報告と金事務総長の激励辞、メインスピーカーによるメッセージなどが行われました。

 

新宿御苑花見

30日には、桜や春の花で賑わう新宿御苑で本部・茂木次長の還暦祝いの花見会が行われ、大塚克己顧問も駆けつけてくださいました。31日には、第20代国会議員選挙の投票に参加しました。今回は比例代表登録が21政党あるなかで闘われています。しかし、出馬した比例代表候補1102人のうち38%に当たる426人が罰金100万ウォン以上の前科があることが中央日報により報道され、政治家により高いモラルが求められている風を感じることができます。平和統一聯合の各地方でもこの期間、投票が進められています。

 

東京韓国教育院
投票後には東京韓国教育院を訪ね、新任の院長に挨拶し、平和統一聯合の活動と一般社団法人訓民正音グローバル協会の韓国語教育を紹介し、談笑を交わす時間を持ちました。

 

 

 

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...