記事一覧

中央本部 最近の日朝関係と北朝鮮の現実をテーマに平和統一研究会を開催


第三回平和統一研究会が(主催:平和統一聯合)2月20日、新宿区立大久保地域センターで開催され、日本人と在日の学者、言論人など24名が参加し、「最近の日朝関係と北朝鮮の現実」をテーマに講演と討論を行いました。
講演者は、「日朝関係において北朝鮮は日本との関係で経済的打開を図っている。しかし、拉致問題が進んでいない」と拉致問題について質問を投げかけました。また、自分の目で見て撮った写真を見せながら北朝鮮の現実について述べました。ヤギの親子の写真では、母ヤギのお乳をカバーして子ヤギが飲めないようにしていること示し、北朝鮮の食糧問題の深刻さを示しました。その後、参加者は感想と意見を述べあいました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  2. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  3. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  4. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  5. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...