記事一覧

中央本部 最近の日朝関係と北朝鮮の現実をテーマに平和統一研究会を開催


第三回平和統一研究会が(主催:平和統一聯合)2月20日、新宿区立大久保地域センターで開催され、日本人と在日の学者、言論人など24名が参加し、「最近の日朝関係と北朝鮮の現実」をテーマに講演と討論を行いました。
講演者は、「日朝関係において北朝鮮は日本との関係で経済的打開を図っている。しかし、拉致問題が進んでいない」と拉致問題について質問を投げかけました。また、自分の目で見て撮った写真を見せながら北朝鮮の現実について述べました。ヤギの親子の写真では、母ヤギのお乳をカバーして子ヤギが飲めないようにしていること示し、北朝鮮の食糧問題の深刻さを示しました。その後、参加者は感想と意見を述べあいました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  2. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  3. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  4. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  5. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...