記事一覧

中央本部 最近の日朝関係と北朝鮮の現実をテーマに平和統一研究会を開催

第三回平和統一研究会が(主催:平和統一聯合)2月20日、新宿区立大久保地域センターで開催され、日本人と在日の学者、言論人など24名が参加し、「最近の日朝関係と北朝鮮の現実」をテーマに講演と討論を行いました。
講演者は、「日朝関係において北朝鮮は日本との関係で経済的打開を図っている。しかし、拉致問題が進んでいない」と拉致問題について質問を投げかけました。また、自分の目で見て撮った写真を見せながら北朝鮮の現実について述べました。ヤギの親子の写真では、母ヤギのお乳をカバーして子ヤギが飲めないようにしていること示し、北朝鮮の食糧問題の深刻さを示しました。その後、参加者は感想と意見を述べあいました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  2. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  3. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  4. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。