記事一覧

世界日報にセミナーの記事が掲載される


世界日報 2019年3月18日号より

3月16日、東京都渋谷区の勤労福祉会館で開催された月例セミナー(主催:平和統一聯合 東京連合会、後援:平和大使協議会)の記事が世界日報に掲載された。

東京連合会は、毎月、平和統一運動や日韓トンネル推進について、右派・左派の垣根を越えた有識者を招いて学びの場を持ってきた。今回は、統一日報主幹の
洪熒 (ホン・ヒョン)氏と宮塚コリア研究所代表の宮塚利雄氏を講師に招いたもので「ドナルド・トランプ大統領・金正恩朝鮮労働党委員長会談後の韓国情勢」と題して行われたものだ。

(世界日報の見出しでは「文大統領は韓米同盟の敵」と表現されたが、このセミナーはあくまで講師の主張や見識を学ぶもの)

詳細については、別記事にて。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。
  2. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  3. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  4. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  5. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...