記事一覧

【茨城】茨城朝鮮初中高級学校でバザー 茨城会員が参加


茨城会員が参加
 秋晴れの天気に恵まれた11月3日、茨城朝鮮初中高級学校で、「ウリハッキョバザー」が開催された。
 学校も今年、創立60周年を迎え、近年、毎年行われているバザーも地元にすっかり定着し、たくさんの人でにぎわっている。平和統一聯合第3連合会の茨城メンバーも、友好を兼ねて毎年楽しみに訪問し、今年も参加してきた。学校の先生方とも顔なじみとなり、再会を喜ぶことができた。
文化公演
文化公演
文化公演
 毎年感動するのは、体育館で行われる生徒たちの文化公演である。舞踊や歌、楽器演奏の出し物だが、よく練習も重ねられていて、とてもレベルが高い。皆、舞台にくぎづけとなってしまい、拍手喝采である。最後に、生徒の一人が代表挨拶をした。「これからも、日本の皆様と交流を深め、ともに生きて参ります。今日は、ありがとうございました」と。
 拉致問題のため、朝鮮学校が高校無償化の対象から、はずされたりと、生徒たちは日本社会で肩身の狭い思いをしながら生きている。そこで、学校側も本国の北朝鮮ばかりを頼らず、日本人とともに生きていく道を選択し努力されている。純粋で将来に夢や希望をもつ生徒の姿は、日本の学校の生徒たちと少しも変わらない。私たちも政治的な偏見ではなく、正しく学校と生徒たちを見つめて理解しあう必要があるだろう。
 公演を終えた生徒たちの、すがすがしい笑顔に見送られて、私たちも帰路についた。
記事 角田


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  2. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  3. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  4. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  5. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。