記事一覧

【福井県】統一原理セミナー 福井・越前市で開催


10月6日、福井県越前市にある武生商工会館パレットホールにおいて、FPU第7連合会主催による「統一原理特別セミナー」が開催され、地元福井をはじめ石川・富山・岐阜・滋賀の各地より在日・平和大使・FPU会員など約250人が参加した。
全体の会場風景
 司会はFPU富山の廣田秀徳事務局長が務めた。開会宣言のあと、さる9月3日に聖和(御逝去)された文鮮明総裁を偲び参加者全員が起立して黙祷をささげた。
 続いて宋榮ソプ平和統一聯合諮問会議議長の紹介およびFPU紹介のDVDが上映された。
 主催者を代表し、第7連合会の渡辺邦彦事務局長が李在洙会長の代理として登壇し挨拶を述べた。
 はじめに李会長が「腰の治療のために参加できず申し訳ない。在日は日本でも外国人、本国でも外国人という中で疎外されてきたが、FPUに出会い在日の役割の大きさに目覚めた」というメッセージを披露し、「日韓関係がギクシャクしている現実の中で最も困るのが在日である。世界平和実現のために日韓が一つに結ばれなくてはならない」と述べた。
 来賓が紹介されたあと、金源植事務総長が登壇し、今までの活動を紹介した。宋平和統一聯合諮問会議議長が紹介され、文鮮明総裁の思想である「統一原理」をパワーポイントで紹介した。
 昼食の時間には別室にて宋平和統一連合諮問会議議長を囲み、在日のリーダーが和やかな懇談のひとときを持った。
韓国民謡の披露
 昼食ののち、石川・富山・岐阜の在日平和統一祝福家庭婦人会のメンバーと民団系・朝総連系のメンバーの合同チームによる韓国民謡の披露が行われた。歌の披露で会場が盛り上がると、参加者の在日が踊りだす光景がみられ、会場から大きな拍手が送られた。
 午後の講義において宋平和統一聯合諮問会議議長は「神様は厳然と存在し、神様に感謝して生きることが尊い」と強調した。
平和大使の任命
 そして文総裁が南北統一にむけての真の愛の道を開拓してこられたことを紹介した。講義のあと平和大使の任命が行われ、万歳三唱の後、盛会のうちにセミナーが終了した。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...