記事一覧

【石川】韓半島ゆかりの地へ歴史探索ツアー


チラシ
歴史探索ツアー
第1回目の歴史探索ツアー(主催・天池会。会長・金丙泰)が4月27日、石川県の能登半島を巡って行われた(共済・平和統一聯合第7連合会。後援・北國新聞社)。
 歴史探索の目的は、韓半島ゆかりの地を訪ね日本と朝鮮民族の良き絆を深めるためと歴史を学んで和合とそして韓半島の統一がなされることを願い企画されたもの。
 参加者は、大人25人、子供10人(高校生以下)。
 最初の訪問場所は、能登半島にある須曾蝦夷穴古墳(すそえぞあなこふん)。七尾湾が目の前に広がる高台にあり、7世紀中期、高句麗、高麗系渡来人またはその子孫の墓と思われている。
 同行の松島昌幸・羽作市文化財保護審議会会長がその由来などを詳しく説明した。
 昼食の後、次の能登中島にある祭り会館に到着。そこはお熊甲(おくまかぶと)祭「国指定重要無形民族文化財」で祭りの内容が非常に韓国のものと類似しているので有名。韓国の人がそのお祭りを見て自分の故郷のお祭りとそっくりなどの驚いたという。
金丙泰会長の詩
 「古の君が親しむ須曾の地に我ら天池会の皆様と座して広む海を前に語らむ」


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  2. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  3. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  4. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  5. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...