記事一覧

【広島】FPU新年登山 世界文化遺産 宮島・弥山(みせん)を登る


 祖国統一を願う第11連合会では、会員ら15人が参加し、2月11日世界文化遺産である安芸の宮島・弥山登山を行い、神秘の山とされる弥山の七不思議を味わいながら新年の決意を新たにした。
宮島大鳥居の前
 一向は、NHKドラマ「平清盛」で有名にもなった宮島大鳥居の前で記念撮影し、山頂までの約1時間、素晴らしい景観と秀麗な景色を楽しみながら登った。参加者のなかには、家族で久しぶりに会う方もいて、様々なドラマが展開した。
不消霊火堂
お茶を楽しんだ
 続いて一向は、不消霊火堂にてお茶を楽しんだ。この霊火堂には大同元年(806年)、弘法大師(空海)が修行の際に焚かれてから、今日まで途絶えることなく1200年もの間も燃え続ける「消えずの霊火」がある。この火で沸かした霊水は万病に効くという。また、平和と統一を祈願する文を平和統一聯合の名でろうそくを捧げ、火を灯した。
祖国統一の勇士となる決意
 頂上に着くと、一向は鹿たちに迎えられた。展望台に移動した後、金源植事務総長のメッセージが尹到重事務局長により代読され、参加者たちは祖国統一の勇士となる決意をした。


関連記事

ピックアップ記事

  1. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  2. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  3. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  4. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  5. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...