記事一覧

【広島】第154次を迎える清掃奉仕活動

清掃奉仕活動
広島・長崎は太平洋戦争時に米軍によって落とされた世界で唯一の原爆被害地である。もちろん、その犠牲者の中には韓国・朝鮮人も多くいたという。その犠牲者を慰めるべく、第11連合会(広島)では継続して上記の慰霊碑の周りを清掃奉仕活動をしている。6月5日のこの日は雨の中であったが、10名が参加し活動を行った。二度と戦争と原爆の被害が無い世界を作るために集まった会員らの顔は笑顔であふれていた。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  2. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  3. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...