記事一覧

【広島】第154次を迎える清掃奉仕活動


清掃奉仕活動
広島・長崎は太平洋戦争時に米軍によって落とされた世界で唯一の原爆被害地である。もちろん、その犠牲者の中には韓国・朝鮮人も多くいたという。その犠牲者を慰めるべく、第11連合会(広島)では継続して上記の慰霊碑の周りを清掃奉仕活動をしている。6月5日のこの日は雨の中であったが、10名が参加し活動を行った。二度と戦争と原爆の被害が無い世界を作るために集まった会員らの顔は笑顔であふれていた。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...