記事一覧

【大阪】韓国語広場、日韓文化の違いを超えて

韓国語広場

 

5月12日10時30分から14時まで、平和統一聯合大阪支部が主催で上野潤講師を迎えて「韓国語広場」が西田辺総合事務所で行われ、11名が参加した。

上野先生の韓日文化比較の面から見た勉強法の講義を聞いた後、参加者らは一言感想と韓国語会話の練習をした。

参加者は「お互いの文化の違いを認めることからその国が見えてくる。色彩に細かい日本と感情表現に細かい韓国。水平と垂直のものの考え方の違い。内外と上下の社会。韓国では一番美しいのが日本では一番下品だったり。学生に戻った気分で講義が聞けて良かった」と感想を述べた。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.2.17

    数学と文学と善悪の問題について

      芸術と数学というものは、一方が感情の分野、そして、もう一方が数式という合理的な科学的な分野と...
  2. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  3. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  4. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  5. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。