記事一覧

【大阪】第34回統一思想・勝共理論学習

講義する竹内巡回師

 

5月27日、竹内巡回師を迎えて「第34回統一思想・勝共理論学習会」(主催:平和統一聯合第4連合会)が行われ、平統会員ら約30名が参加した。

竹内巡回師は、生涯文鮮明総裁のみ言を研究した内容、統一原理の原相論、天の秘密、黄金期などについて語った。

参加者は「今まで文総裁の偉大さと価値について全く知らなかった。原理原本があり、原理解説、原理講論、原理本体論があるが、その全ての根本に原理原相論があるということ。しかし原相論について整理されたみ言がない。文総裁が2010年以降聖和されるまでに語られた内容がたくさんあり、それについて知らなければならない。竹内巡回師がその一部を語ってくれたことが大変良かった」と感想を述べた。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.2.17

    数学と文学と善悪の問題について

      芸術と数学というものは、一方が感情の分野、そして、もう一方が数式という合理的な科学的な分野と...
  2. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  3. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  4. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  5. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。