記事一覧

【埼玉】2年ぶりの復活! FPUさきたまの会 歴史散歩


靖国神社
 FPUさきたまの会が開催する歴史散歩は、約2年間のブランクになっていた。しかし、今回会員の希望で復活することとなり、その記念の復活第1回として、11月13日第7回FPUさきたまの会歴史散歩を開催した。今回は靖国神社を訪れることとなり、4名が参加した。参加者の中の一人には、先祖が豊臣秀吉の時代に韓半島(朝鮮半島)から拉致され、日本に連れて来られたり、更には親族が太平洋戦争で戦死していたという背景もあった。その上で、
犠牲者に対する慰霊の思いと平和への決意を捧げることとなった。、
 靖国神社には、韓国人2万1千余名の英霊が祀られている。まず一向は拝殿を訪れ、日本の国のために日本人として闘い、若くして命を落とした方々に、一人一人が「ありがとう」の言葉をそえた。続いて、遊就館で「日本からみた近代史」を学び、戦士された方々の心や遺品、遺書意を見て回った。「日本がなぜ戦争に向かっていったか」という内容を知り、改めて涙を流す参加者もいた。このように靖国神社への思いは、深いものがあった。一向は遅めの昼食をとり、外でまた感謝の祈りを捧げ、解散した。(柴崎)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。