記事一覧

【埼玉】2年ぶりの復活! FPUさきたまの会 歴史散歩


靖国神社
 FPUさきたまの会が開催する歴史散歩は、約2年間のブランクになっていた。しかし、今回会員の希望で復活することとなり、その記念の復活第1回として、11月13日第7回FPUさきたまの会歴史散歩を開催した。今回は靖国神社を訪れることとなり、4名が参加した。参加者の中の一人には、先祖が豊臣秀吉の時代に韓半島(朝鮮半島)から拉致され、日本に連れて来られたり、更には親族が太平洋戦争で戦死していたという背景もあった。その上で、
犠牲者に対する慰霊の思いと平和への決意を捧げることとなった。、
 靖国神社には、韓国人2万1千余名の英霊が祀られている。まず一向は拝殿を訪れ、日本の国のために日本人として闘い、若くして命を落とした方々に、一人一人が「ありがとう」の言葉をそえた。続いて、遊就館で「日本からみた近代史」を学び、戦士された方々の心や遺品、遺書意を見て回った。「日本がなぜ戦争に向かっていったか」という内容を知り、改めて涙を流す参加者もいた。このように靖国神社への思いは、深いものがあった。一向は遅めの昼食をとり、外でまた感謝の祈りを捧げ、解散した。(柴崎)


関連記事

ピックアップ記事

  1. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  2. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  3. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  4. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...
  5. 豊田・集会参加者と共に

    2018.5.14

    【東愛知】孝情は東愛知から、共に平和統一を

    世界平和統一家庭連合の東愛知教区豊田家庭教会からの招請を受け、5月12日金源植平和統一聯合中央本...