記事一覧

【四国】秋季特別集会


 第10連合会は11月3日、在日同胞和合・韓日和合活動で活躍している平和統一聯合役員と韓国婦人の為の特別集会を香川県休憩村五色台で開催し、21人が参加した。
 集会の第一部では、上条啓介常任顧問による挨拶と記念メッセージ、金顯辰事務局長による平和統一聯合活動報告と教育が行われた。続いて、合唱を通じて南北統一運動へ貢献する韓国婦人たちへの支援として合唱団としての制服となるチマチョゴリの伝授式が執り行われ、会場はピンクの鮮やかな色合いできらめき、合唱団は新しい出発を成した。
チマチョゴリの伝授式
 第二部には、バーベキューとみかん狩りを行い会員の交流を深めていった。金事務局長を初めとして、平和統一への決意を更に持つ時間となった。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。