記事一覧

【千葉】道徳と経済の調和で村を救った大原幽学を学ぶ


 日韓友好親善を目指す千葉県連合会は、5月25日、「大原幽学&あさひツアー」(企画 大原幽学・房総半島義人研究同好会)と題した研修会を開催し、現場担当者、会員、協力団体である韓国婦人会会員ら13人が参加した。一行は、千葉県旭市の幽学旧宅や記念館などを巡った。


 旭市のホームページによれば、「大原幽学は、幕末に旭市を中心に農村指導者として大きな事績を残した人物です。道徳と経済の調和を基本とした独自の学問を説き、飢饉などで疲弊した村の復興に尽力しました。 なかでも、世界最初の農業協同組合といわれる『先祖株組合』は、先駆的な手法として高く評価されています。 また、その多岐にわたる仕法は農業のみならず、生活や教育の分野にもおよびました。」とあり、今後の韓(朝鮮)半島統一後の国造りについても参考事例となるような内容を学んだ。


 参加者からは「在日和合の使命、祖国統一の使命を再度誓う時間でした」と感想が寄せられた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  2. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  3. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  4. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...
  5. 2019.5.28

    【東京】民間で日韓友好 朝鮮通信使関連行事

     第7次21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク(主催:(社)日本ウォーキング協会、(社)韓国体育振興会、...