記事一覧

【兵庫】卞宰洙博士を迎え、新たな視点を学ぶ


 21世紀における韓(朝鮮)半島の平和統一に対して日本がどの国よりも密接で重要な役割を果たすべき位置にあると主張する「第46回平和統一セミナー」(主催:FPU兵庫)が5月25日、兵庫勤労市民センターの講習室で開催され、金源植中央本部事務総長をはじめとして会員、関係者ら83人が参加した。今回のセミナーは講師に卞宰洙博士を迎え、「南北平和統一のリアリティーと在日同胞の立ち位置」と題して行われた。

挨拶する金源植中央本部事務総長

 卞博士は、ロシア文学の説明や農奴解放のために闘ったトルストイの事例や、自身が民族教育の道に進んだ理由など多岐に渡って講演した。特に金日成主席と文鮮明総裁が義兄弟の縁が現在も続いている経緯についても紹介された。また2012年に文総裁の聖和に際して、金正恩委員長が送った弔電の内容が記されている教訓についても紹介した。

挨拶する文聖純FPU兵庫会長

 参加した文聖純FPU兵庫会長は「今回の講義は色々考えさせられた。総連系のアイデンティティを確実に理解することができた」とし、「文鮮明・韓鶴子総裁が1991年に北朝鮮の平壌を訪問した内容が、現在でも高く評価されていることを知った」と感想を述べた。

 講演後には懇親会がもたれ、参加者からは「平和統一聯合の幅広い姿を見ることができた」と感想が寄せられた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  2. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  3. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  4. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...
  5. 2019.5.28

    【東京】民間で日韓友好 朝鮮通信使関連行事

     第7次21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク(主催:(社)日本ウォーキング協会、(社)韓国体育振興会、...