記事一覧

「統一の歌」エントリーNo.2


 

 

題名:「鶯が啼く頃」
もう 怖くはないんだよ 君は元気でいるかな
みんな 祈っているよ 君を思っているよ
ねえ 鶯が啼いたよ 君の街に届くかな
春がもう来るんだよ 桜の花も咲くよ 君のために
君がいて 僕がいて 愛しあって支え合えたら
世界は 変われるかな
許しあって 認め合って 笑いあって 抱き合えたら
いいのにな
もう平気だって君が言う 本当はつらいはずの君が言う
やさしい人になったね 何もできず 僕は歌いだした
僕がもっと強くなって 君をずっと守れたなら
一緒にいられるかな
来年は大好きな公園で桜を見よう
いつまでも
(間奏)
がれきの上に立って 涙した君だけにしか
気づけない未来がある
神様も君にしか 頼めないことだったんだろう
雨が降って 風も吹いて
君が泣いて 僕も泣いても
いつかは 夜があけて
朝になって 晴れ渡って
虹かかって 咲いた花は
枯れはしない
君がいて 僕がいて 愛しあって支え合えたら
世界は 変われるかな
許しあって 認め合って 笑いあって 抱き合えたら
いいのにな

【投票は「いいね」を押してください。】


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.3.17

    母親の存在と新時代をもたらす宗教

      時代を動かす思想や宗教運動がどのようにして、現れ、そして、国や社会、世界を動かすような潮流に...
  2. 2020.2.26

    人類を脅かす疫病がもたらした警告

      コロナウイルスの感染拡大が毎日のように、テレビなどのマスメディアで報じられている。
  3. 2020.2.17

    数学と文学と善悪の問題について

      芸術と数学というものは、一方が感情の分野、そして、もう一方が数式という合理的な科学的な分野と...
  4. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  5. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...