記事一覧

「在日和合と南北統一のための座談会」栃木・群馬・長野の会員集う


在日和合と南北統一のための座談会
【高崎】 第4連合会は、4月16日(土)群馬高崎カルチャーセンターで「在日和合と南北統一のための座談会」というタイトルを掲げ、「在日の和合の意味」「在日の和合が出来る法案」「在日和合のGOAL」「在日の使命」という4つのテーマを掲げて活発な意見が述べられた。
 中央本部鄭時東会長が座長となり、副座長に青木薫4連合会長、司会を鳥羽正博4連合副会長が務め、栃木県・群馬県・長野県の会員らが集った。
 また、組織の整備とともに新しく役職についた会員らに、青木薫会長から任命状が手渡された。
 座談会の中で「在日50年」の映画を討議資料として視聴し、その後、鄭座長を中心に討論が行われた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  2. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  3. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  4. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  5. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...