記事一覧

「在日和合と南北統一のための座談会」栃木・群馬・長野の会員集う

在日和合と南北統一のための座談会
【高崎】 第4連合会は、4月16日(土)群馬高崎カルチャーセンターで「在日和合と南北統一のための座談会」というタイトルを掲げ、「在日の和合の意味」「在日の和合が出来る法案」「在日和合のGOAL」「在日の使命」という4つのテーマを掲げて活発な意見が述べられた。
 中央本部鄭時東会長が座長となり、副座長に青木薫4連合会長、司会を鳥羽正博4連合副会長が務め、栃木県・群馬県・長野県の会員らが集った。
 また、組織の整備とともに新しく役職についた会員らに、青木薫会長から任命状が手渡された。
 座談会の中で「在日50年」の映画を討議資料として視聴し、その後、鄭座長を中心に討論が行われた。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  2. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  3. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  4. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  5. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...