記事一覧

學山南碩煥先生追悼論文集「プロフィール2」


學山南碩煥先生追悼論文集2

大切なご縁と私の人生

Ⅰ.略歴


1.プロフィール

南碩煥先生活動歴

 1933年6月生まれ,1955年3月,名古屋大學(理學部)を卒業。卒業後は在學中より家庭教師をなさり,評判となって有數な進學塾として知られる「瀬戸南塾」を開設。「合理的スプルタ教育」と「社會正義に対する責任感育成」をモットーする独自な教育がフットしNHKやCBCに報道された。青山丘代議士など政界,學會,医士,經營指導者,教育者など各界で活躍する人材を輩出してきた。1980年には名古屋YMCAでも10年近く務められました。

 また、塾内では,1975年頃から英語・韓國語・中國語研究會,歴史研究會を立上げ,中國,インド,ネパール,米國などの留學生や現地の學生,知識人らを日本に呼び寄せ國際文化交流を主催された。同時に,地元の中高生や學校にて國際親善交流の機會を多く持たれ,文化活動と同時に留學生の様々な世話をされるなど援護活動も展開されました。

 80年代からは,地元の中高生や學校にて國際親善交流の機會を多く持たれ,日韓の間で中高生の交換留學を開始。韓國の留學生を受け入れ,異文化交流活動と同時に留學生の世話をされるなど援護活動も展開されました。

 その様な實績から,1980年4月に設立された瀬戸・尾長旭・長久手日韓親善協會の設立と發展にご尽力され,地元,韓國民団瀬戸支部の國際課長にも就任。

 瀬戸・尾長旭日韓親善協會設立總會では,親交のあった親交のあった慶州の鄕土史家で韓國人間文化財・故尹京烈先生お招きし,新羅文化,特に佛教美術の象徴である遺蹟について講演會を開催。その後と,ソウルの中央博物館の館長・黄壽永博士,韓國教員大學名警教授で佛教美術の権威・鄭永鎬博士,慶州博物館前館長・金源周博士などを,80年の創立以來毎年定期的に招聘,或開いは自ら講師を務めるなど日韓親善交流に多大な貢献をされた。この交流が縁催で南先生は韓國の社団法人新羅文化研究會の講師として逆に招聘,また,韓國文化史學會の副會長にと就任されました。

 南先生は日韓親善の活動に尽力されるとともに,佛像に深い關心を抱き中國,インド,ネパールなどシルクロードをこれまで40年近く旅しながら数々の古代遺蹟や佛像にめぐり合い,多額の經費を自費で學術調査ごとく蒐集。そして,國内外から關係書籍を集め古代史,現代史の研究に没頭,地域・鄕土の歴史發掘をライフワークとして研究され,その成果を文化講演會等で發表されるなど,我々の知らなかった身近な歴史上におけるアジアと日本との交流史を豊富な知識と資料で興味深く教示して下さいました。

 そして,この度,韓國の世界遺産である名刹,佛國寺の聖寶博物館建設諮問委員長となられた韓國教員大學名譽教授・鄭永鎬博士との縁で,新設される「聖寶博物館」のために,南先生が長年収集してこられたシルクロードでの古代遺物200余点(「太子歸城」(2~3世紀インド)や「葡萄瑞獸紋銅鏡」など原籍がインド,中國であるものや現在は實物が存在しない石碑の拓本など価値の高いものが含まる)を2010年3月に,また, 2013年5月には,海外から集めた佛教美術等の藏書12,000余点を佛國寺に寄贈さるなど,日韓文化交流の架け橋として活躍されています。

 瀬戸南塾経営のかたわら,1975年頃から英語・韓國語・中國語研究會,歴史研究會を立上げ, 30年わたり中國,インド,ネパール,米國などの留學生や, アジア圏の學生,知識人らを日本に呼び寄せ國際文化交流を主催された。同時に,地元の中高生や學校にて國際親善交流の機會を多く持たれ,文化交流活動と同時に留學生の世話をされるなど援護活動も展開されました。

 1980年4月,瀬戸・尾長旭・長久手日韓親善協會の設立。その發展にご尽力され,地元,韓國民団瀬戸支部の國際課長にも就任。瀬戸・尾長旭・長久手日韓親善協會の日韓親善協會交流事業を30年近く中心的な立場で推進。親善交流事業に多大な貢献をされてきました。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...
  2. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  3. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。
  4. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  5. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。