記事一覧

90を成して10を語る


 

福ちゃんの福チュモニ(Season2)

「90を成して10を語る」

 先日、読んだ本にこんな一節があった。「90の経営をして10を語る」という言葉だ。

 同郷のある会社経営者が、彼の会社創立40周年の記念史の中で、日頃心がけている一つとして「謙虚である」ことを語った時に引用された言葉である。

 元々は「アメリカのピーアールの原則」の中にある言葉だそうだ。90の仕事をしていても語る時は謙虚に10ぐらい話すのが、より自己ピーアールになるという事だ。

 日本の諺の中にも「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があるように、本当に能力ある人は自分の事を余り語らないものだ。私がここで言いたいのは、世の中に様々な仕事をしている人がいるが、10の事しかしていないのに、90を成したかのように大きく語る人もいるかと思えば、反対に、90の事をしているのに10の事しか認められてない人もいる。謙虚である事と若干意味が違うかも知れないが、世の中にそんな人もいるのも事実である。安い薬を高く販売して暴利を貪る「薬九層倍(くすりくそうばい)」という言葉のように、誇大広告して消費者を騙すような行為がまかり通るなかで、やはり、成功する経営者は、目先の利益よりも謙虚さを持ちながら、何よりも誠実であるということが大切である。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。
  2. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  3. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  4. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  5. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...