記事一覧

FPU愛知 韓国婦人会 老人デイサービスセンターを慰問


 7月16日(水)愛知県内の日韓カップルの婦人会メンバーが、名古屋市北区内の老人デイサービスセンターを慰問。全員おそろいのチョゴリに着替え、「アリラン」「トラジ」など韓国民謡や日本の歌「ふるさと」を合唱し、大歓迎を受けた。
チョゴリ
 中には、戦前に朝鮮半島とのゆかりも深く、ハングルもわかると言って涙を流して聞いている方や、昔、戦死した親友が「トラジ」をいつも口ずさんでいたと言って目をつぶってうなずきながら聞いているお年寄りの姿も見られた。
懇親会
合唱を披露した後、テーブルに別れて婦人会とお年寄りとの懇親会が開かれ、「是非もう一度来てくださいね。」「大変楽しかった。」等の感想が寄せられた。
(記・木村光宏)


関連記事

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...