記事一覧

FPU愛知 韓国婦人会 老人デイサービスセンターを慰問

 7月16日(水)愛知県内の日韓カップルの婦人会メンバーが、名古屋市北区内の老人デイサービスセンターを慰問。全員おそろいのチョゴリに着替え、「アリラン」「トラジ」など韓国民謡や日本の歌「ふるさと」を合唱し、大歓迎を受けた。
チョゴリ
 中には、戦前に朝鮮半島とのゆかりも深く、ハングルもわかると言って涙を流して聞いている方や、昔、戦死した親友が「トラジ」をいつも口ずさんでいたと言って目をつぶってうなずきながら聞いているお年寄りの姿も見られた。
懇親会
合唱を披露した後、テーブルに別れて婦人会とお年寄りとの懇親会が開かれ、「是非もう一度来てくださいね。」「大変楽しかった。」等の感想が寄せられた。
(記・木村光宏)

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  2. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  3. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  4. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  5. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...